竜巻被害その時保険は?!

学んで相談 火災保険

竜巻被害は 外国の話かと思っていましたが、近年日本も 竜巻被害が多く発生するようになりました。
竜巻が通った後は、家も自動車もめちゃくちゃな状態です。

「家が全壊したり 土台だけ残し どこかへ飛んでいった」
「自動車は、舞い上がり 全損状態」
こんな時の保険の補償は、どうなっているんでしょうか?

住宅の竜巻被害は、火災保険で、補償されるんです。
火災保険の補償内容を見てみると 風災 びょう災 雪災とかありますよね。
そうなんです。その風災なんです。
学んで相談 火災保険
平成24年5月 竜巻被害の報道を受けて・・・
竜巻といえば、アメリカやアフリカなど、広大な大地で
起きる現象だと思っていました。
日本でも、甚大な被害を及ぼした事に驚きました。
茨城県つくば市や栃木県真岡市などで6日に発生した
竜巻は、一人が死亡、たくさんの方がケガをしました。
又家屋損壊は2000棟以上という大きな爪痕を残しました。

今の火災保険は、ほとんどセットで風災の被害補償がついています。

学んで相談 火災保険
竜巻被害が多く報道されるようになった時期に、心配になりました。
火災保険の証書を出し 内容確認したり
保険会社へ電話をしたりして 細かく話を聞き 安心したものです。

自宅をもっている方は、火災保険に入るのは 普通のことですが、
補償内容を細かく見てみると これどういうことなんだろう?と
思う事もありますよね。

それに 保険会社はたくさんあるし また保険料もまちまち

今の時代は、少しでも補償がしっかりしていて 少しでも保険料が安い 
保険会社を探してしまいます。

でも〜
あまりにも複雑で 素人には 分からない事だらけ・・・
そんな時は パンフレットを取り寄せたり いろんな会社を取り扱っているところで 一番自分の家にあう火災保険を調べてもらう 
それが 便利かもなどと 思ってしまいます。
火災保険の比較、相談は『学んで相談火災保険』で!

竜巻被害には、 火災保険の補償内容が大事です→ 風災・びょう災・雪災・落雷等

学んで相談 火災保険

  • 火災保険の基本的な事から知りたい。

  • 保険金額について知りたい。

  • どんな 特約があるか知りたい。

  • 地震保険に入る必要性はあるかを知りたい。

  • たくさんの保険会社から選びたい。

火災保険も多くの商品から
比較して選ぶ時代なんです。

学んで相談 火災保険
火災保険の相談 見積もりは、こちら

過去の報道で〜す。
24.9/19
茨城県境町に竜巻被害が発生したとニュースで報道されました。
作業場券車庫の屋根がひっくり返り トラック1台、車4台に覆いかぶさったようです。
町内の被害は住宅5棟、倉庫など8棟の模様


24.5/6
茨城県つくば市や栃木県真岡市などで6日午後、竜巻とみられる突風が発生しました。
両県で約550棟の家屋が被害を受け、重軽傷者は計約50人ということです。
つくば市で男子中学生が死亡の模様です。
落雷も相次ぎました。 関東地方で最大約3万4千世帯、東北地方と新潟県で約3万7千世帯が停電したほか、富山県魚津市では農作業中の男性が死亡、埼玉県桶川市では小学6年女児が意識不明の重体となった模様です。